最初に付けた時に、ほのかに香るものがベスト

香水は、女性らしさを感じることができる、とても良い香りです。

しかし、その使い方によってはその香りが嫌な香りとなってしまいます。

 

そのため、香水を付ける時、注意をすることが大切です。

その内容について、まとめてみました。

 

・最初は香りの強いものが避ける

自分が香水を選択する時、自分がこれがいいと思うものを購入したいですね。

ところがその香水の香りが強すぎてしまうと、周りの人に迷惑をかけてしまうことになります。

 

そのため、最初に付ける香水は、香りの弱いものをおすすめします。

そして慣れてくると、その付け方等がわかってくるようになるので、少しづつ変えて行くといいですね。

 

オーデコロンは、比較的香りが弱いとされています。

そのため、最初に使う香水についてはオーデコロンを選択しましょう。

 

・付ける部位は一箇所とする

最初に付ける部位については、一箇所にします。

それは、ほのかに香ることを楽しむためです。

出来から、動脈が通っている、首筋や手首等がいいですね。

少しだけつけて、楽しむようにします。

 

・場所を考えて付けることが大事

場所によっては、香水を付けることによって、タブーとなる場合があります。

それは、食事をする場面など、香水によって、その素材の香りが台無しになってしまうからです。

そのことを考えて使うことをおすすめします。

 

・相手の好みにあわせる

もしも誰かとデートをする時等、香水を付けることがあった時、わかっていればその人の好みにあったものを付けることがいいですね。

人によっては、ある香りが苦手と言う場合もあります。

初めて香水を付ける時に気をつけること

雑誌や大型雑貨店に行くと色んな香水が販売していますが、定番の香水や、男女の人気香水ランキングなど初心者が見ても分かりやすく並べてあるお店が多いのも特徴です。

香りも体験することができるので置いてある紙に吹きかけて確認してみるといいと思います。

 

始めはお試しセットやミニサイズを購入して何度か使用していくうちに気に行ったら2本目の購入で普通サイズにしても遅くはないと思います。

私は初めて香水を買った時に普通サイズを買いましたが数回つけた後に飽きてしまい1本ムダにしてしまったことがあります。

 

香水自体はブランド物でなければ3000円~7000円もあれば購入できますが、自分の中で「定番の香水」が分かるまではお試し用のミニサイズを使用することをおすすめします。定番の香水であればミニサイズも販売しています。

 

香水を付ける時もあまり近くで付けすぎると臭くなります。付け方は色々ありますが香水の香りは付けた後に上へとのぼっていくため、手首に少量付けると位置的に香りが下から上へとバランスよく移動するためちょうどいい香りになると思います。

 

香水の香りはデリケートな問題なため、例え付けすぎて臭くても人はなかなか教えてくれません。そのため、一度付けたら店員や家族などに臭いがきつくないか確認してもらうといいと思います。

また、香水には使用期限があります。大体一年くらいは香りが消えませんが何年も開封後に使用していないと香りが弱くなってしまうため使用頻度に合わせた大きさを選ぶといいと思います。

 

私のおすすめは昔から定番のエンジェルハートやベビードールです。きつすぎない甘い香りが気に入っています。この2つはミニサイズもあるのでおすすめです。

香水の不明点などは香水売り場の店員や美容師、化粧部員など、美容系の仕事をしてる人も知識が豊富なため参考になると思います。


関連記事