初心者が知っておきたい香水を選ぶ時のポイント

素敵な雰囲気で女子力をあげたいという時に、役立つツールは香水です。

しかし、初めて選ぶ時は、どんな香りが好きなのかイメージがどんな風になるのかすらも、検討がつかないものですよね。

初心者が、香水を選ぶ時にポイントを押さえておけば失敗がありません。

 

まず、初心者にありがちなのですが、色々な香水を次から次へと嗅ぎ過ぎるのはやめましょう。

香水の専門店では、様々な商品があるので、ただやみくもに試してみることって、実は良くないことです。

いろいろな香りが香水をたくさん嗅いでしまうと、嗅覚疲労と呼ばれる状態になるので、その違いが感じにくくなってしまいます。

 

香水の専門店では、香りを試す紙があるのでそれを活用するようにしましょう。

ムエットと呼ばれますが、デパートでは、ほぼ間違いなく用意されているのですが、販売員に尋ねておけば説明もしてくれるので不安無く試せます。

 

好みによって、好きか嫌いかの判断をまず、ムエットで香りで試してみて、それから特に好きだと感じる香水を3種類程度に絞り込んでおきます。

これで、初めて自分の肌にスプレーする段階になります。

ですので、いきなり始めから、自分の肌につけていくのはやめましょう。

 

香りは時間が過ぎていくにつれて、その雰囲気も変化するということを知っておきましょう。

 

自分の肌につけた時に感じる香りは「トップノート」と呼ばれ、それから、30分ほど経過すると、「ミドルノート」という段階になります。

さらに、1時間程度経つと、「ラストノート」と呼ばれます。

 

このように、香水はつけた瞬間と1時間経過した頃では、イメージも香りも変わって来るものです。

そのような性質を持っていることを理解した上で選ぶようにするのが、ポイントです。

 

つけてから、変化を遂げて行くのが香水の魅力ですので、時間の経過を見てから、香りを嗅ぐようにするのが失敗のない選び方になります。

初心者でも、こんな風に選ぶ時に抑えておきたいポイントを把握して選ぶと、心地よい香りの香水に巡りあえるようになります。

初めて香水を使おうと思っている女性へ

これから初めて香水を使ってみるようと思っている女性もいるかと思います。

ですが、どういう香水を使えば良いか分からないという人も多いと思います。そういう人に私が勧めるのがシャネル等の廃ブランドの香水を使う事をおすすめします。

 

確かにシャネル等のハイブランドの香水はかなり高額でなかなか購入できないという人もいるかと思います。ですが、香水もピンキリで安い香水を買えばあまり良い香りがしないのも事実です。

ですから、安易に安い香水を購入して使えばせっかく香水を付けて良い香りを発しているつもりが実は周囲には不快な思いをさせているというのはよくあります。

 

ですから、これから香水を購入しようと思っている人はシャネルなどできるだけ高い香水を購入される事をおすすめします。

それで香水を付けて周囲に不快な思いをさせる事もほぼなくなると思います。もちろん、いくら高い香水を使ってもあまり香水を付けすぎるとやはり匂いがきつくなって周囲に不快な思いをさせる事になりかねないです。

 

ですから、いくら高級な香水を購入しても付ける量を適切な量にしないと周囲に不快な思いをさせるのでその点だけはしっかり注意して香水を使うようにされる事をおすすめします。

それで香水を使って失敗したと感じる事もなくなると思います。少なくとも私はこれまでにいろんな香水を使ってきましたが、まずはできるだけ高級な香水を購入するのが大事だと思いました。

 

それだけ同じ香水でも安物と高級な物とでは香りに大きな差があると思いました。


関連記事